【バイクの世間的なイメージ】結局バイクって危ない?

バイク女子

こんにちは。あやねです!

いきなりですが、バイクに乗っている方にお聞きします。

バイクに乗る上でこのように感じることはありませんか??

・ライダーが少なく女性は特に少ない
・車の方が便利だと言われがち
・ファッションが限定される
・世間から厳しい目を向けられることがある
・バイクを毛嫌いするドライバーがいる

私はバイクに乗っていて、これらのことを普段から感じています。

私はこれらの問題を全て解消して、バイク乗りの今の環境を改善したいと考えています。

私の夢は、ライダーの環境やバイクの世間的なイメージをこのように変化させることです。

  1. バイクは安全に乗れば楽しい
  2. 女性でもバイクを楽しめる
  3. オシャレにバイクに乗れる
  4. バイクは様々な魅力のある乗り物
  5. ライダーは団結力が強い
  6. バイクは気の合う仲間と出会えるコミュニティツール

こんな感じでこの記事は、私自身の個人的な意見を書いたものになっています。

記事を読んでくれた人の中に、私の考えに賛同してくれる方がいたらとても嬉しく思います。

これから話す内容は、『女性ライダーの視点からみたライダーの現状』と

バイクの世間的なイメージを変えていくために、『私がこれからやりたい活動の方向性』についてです。

自分のバイクに関する考えとか想いを書いていますが、

結局何が言いたいかというのは【まとめ】からみれますので、もくじで【まとめ】に飛んでいただいても大丈夫です!

前置きが長くなってしまってすみません。

バイクは女性でも楽しめるもの

女性ライダーである私は、『女性ライダーが増えてほしい』という願いが常にあります。

女性ライダーを増やすためには、『バイクは女性でも楽しめる!』

というのを世間にアピールする必要があると考えます。

そもそもバイクに興味がないという女性が多いことも事実ですが、、

女性の中でもバイクに乗ってみたいという気持ちがある人は少なからずいます。

しかし世間的なイメージが邪魔をして、なかなか買うまでに至らないという女性を私はたくさん見てきました。

世間では、『バイクは危険で男の人が乗るものだ』というイメージが根付いてしまっているように思えます。  

女性ライダーとしてはとても納得し難い現状です。

そういった印象によって身内からの反対を受ける方も少なくないでしょう。

世間的なイメージを目の当たりにするとやはり女性にとってバイクはハードルが高く、手が出しづらいものになってしまいます。

そのため、私はなかなかバイクに乗るまでに至れない女性のために、手助けがしたいと考えました。

また女性ライダーが少ない原因は、バイクの世間的なイメージによるものの他にもたくさん考えられます。

例えば、ファッションが限定されることや身だしなみが乱れることなどが挙げられます。

女性ライダーに限らず、バイクに乗るとなると結構着れる服が限られてきますよね。

私はこういったライダーの悩みに寄り添い少しでも力になりたいと感じます。

ライダーの現状

現実として世間には、バイクはこわい、危ない、車の方が楽などあまり良いイメージを持たない人が多いことは否定できません。

しかしライダーからすると、「乗ってないから分からないんだ!」なんて思います。

乗っていない人はバイクの良さを知らないけど、ライダーはバイクの魅力をたくさん知っていますよね。

バイクの魅力というと、例えば

・かっこいい
・走ること自体が楽しい
・景色が楽しめる
・写真撮影が楽しい
・みんなで楽しめる
・人脈が広がる
・自分好みのカスタマイズが楽しめる
・色々な場所に旅ができる 

と挙げだしたらキリがないほどありますよね!

そんなバイクの魅力を乗ってない人にも伝えて少しでも良いイメージを持ってもらえたら、少しずつ世間のイメージを変えられるんじゃないかと思うんです。

そのためにYouTubeや他のSNSなどで、ライダーに向けてのみならず、

ライダー以外にもバイクの魅力が伝わる情報を発信したいと考えています。

世間に『バイクってそんなにこわいものじゃないんだよ!こんなに楽しいんだよ!』

というのを伝えたいです。

安全にバイクに乗るために

またバイクの事故率や事故による死亡率などの統計をみるとやはりバイクの危険性は否定できません。

ライダーの事故率を下げ、事故による被害を最小限にするために、

ライダーに向けての安全対策についての動画や記事を発信し、ライダーの安全を呼びかける活動を強化したいです。

また女性向けをはじめとした『バイクを楽しむための方法』などについても発信していきたいと思っています。

ライダーのコミュニティ

バイクの楽しみ方って人それぞれありますよね。

遠出したいとか峠を走りたいとかキャンツーがしたいとか…

このように同じような趣味を持ったライダーと繋がれる機会ってなかなかないですよね。

そこで私は『気の合うライダーと出会うためのコミュニティづくり』の役に立ちたいと思っています。

こんなツーリングしたいけど一緒に楽しめる人が思い当たらない…

そんな悩みに少しでも貢献できたらなと思いました。

まとめ

冒頭でもお話しましたが、私は世間からのバイクのイメージをこのように変化させたいです。

  1. バイクは安全に乗れば楽しい
  2. 女性でもバイクを楽しめる
  3. オシャレにバイクに乗れる
  4. バイクは様々な魅力のある乗り物
  5. ライダーは団結力が強い
  6. バイクは気の合う仲間と出会えるコミュニティツール

これまでで話したのは、バイク乗りの環境を改善するために、自分がやりたいことについてです。

結局、私は現状を変えるために何をしたいかというのを下にまとめました。

  • ライダーになりたい女性の手助けをすること
  • ライダーの悩みに寄り添い、貢献すること
  • 世間のイメージを変えるために、ライダー以外の人にもバイクの魅力を伝えること
  • ライダーの安全を第一に考えること
  • ライダーのコミュニティ作りの手助けをすること

とはいえ、私1人の力ではさほどの影響力はないと感じました。

なので、みんなで協力すれば大きな影響力を与えられるんじゃないかと思ったんです。

世間のイメージに打ち勝つための鍵は、ライダーの団結力を深めていくことにあるのではないかと思います。

世間に向けて、バイクってこんなにも楽しい!女性でも誰でも楽しめる!バイクってそんなこわいものじゃない!とアピールしたいです。

昔の暴走族とか危なそうな人みたいなイメージをもっとポップなイメージに塗り替えたいです。

最後に

今回の記事は、自分の考えを伝えるだけの内容になってしまいましたが、

こうやって自分の悩みを打ち明けることで、同じ悩みを持つ人と出会えるのではないかと期待してこの記事を書きました。

もし私の考えに一部分でも共感してくれる方がいるのなら、それが私にとっての大きな一歩となります。

賛同してくれる人の存在が今後の私にとっての大きな力となります。

何より今は、自分の考えをより多くの人に伝えたいです。

なので、共感してくれる方がもしいたら、SNSのフォローや記事の拡散をしてくれたらとても嬉しいです。

またブログのお問い合わせやSNSのDMからメッセージをいただけたらありがたいです。

今後もこのブログでは、記事を読んでくれる方の悩みに寄り添って、少しでも役に立てるような情報を発信していきたいと思っています。

長々とした文章になってしまい、すみません(涙)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました